オウンドメディア

ブログを毎日更新してアクセスが集まらない場合のチェックポイント

ブログを毎日更新してアクセスが集まらない場合のチェックポイント
The following two tabs change content below.
柿崎 裕二

柿崎 裕二

中小企業専門のwebコンサルタント/webディレクター
6か月でクライアントの月商10.8倍アップ、全く問い合わせがなかった製造会社のwebサイトをリニューアルして累計1000万以上の売上達成、化粧品通販サイトの売上を1年で年商1.4倍アップなどwebサイトのコンバージョン率最適化、業績が上がる仕組みづくり構築のサポートを行う。
Pocket

ブログを毎日一生懸命更新しているのにも関わらず、アクセスが思うように集まらないというご相談を女性の起業家から以前頂きました。

ブログは正しい努力を継続して行えば、GoogleやYahoo!の検索エンジン経由からアクセスを獲得することが可能ですが、間違った努力をしていればいつまでたってもアクセスが思うように集まりません。

ビジネス目的でブログを運営しており、一生懸命毎日のようにブログを書いているなら成果が出たほうが良いに決まっています。

今回は、ブログを毎日書いても思うように成果が出なかったり、アクセスが集まらない場合の際のチエックポイントや収益に繋げるためにやるべきこと、アクセスが集まる方法に関してお伝えします。

既にブログを運営している方だけではなく、これからブログをはじめようと思っている方も是非ご参考ください。

ブログを継続して書いていればアクセスは集まる

最初にお伝えしておきたいことですが、ブログを正しい方法で継続的に書いていればおのずとアクセスが集まるようにならなければいけません。もしそうなっていないいのであれば、何かやり方が間違っていると思ったほうがよいでしょう。

具体的には、ブログを100記事書いてもPV数が5000以下の場合は少し疑ってみてください。

ビジネス目的でブログを運営しているのならば尚更ですが、社長や経営者、起業家がブログを書いていれば仕事の時間もブログの時間に割くわけなので、ブログをいかに収益に結びつけていけるかも考えていかなければいけません。

冒頭でお伝えしましたが、ブログを本来継続して書いていれば検索エンジンからのアクセスを集めることが出来ます。場合によっては、たった1記事書いたものでも、安定して毎月5000アクセスや1万アクセスが集まるといったこともあります。

しかもこれらのアクセスは、毎月のように広告費用をかけずに0円でアクセスを集めることができるので、ターゲットとする見込み客の集客が可能になります。

ブログを毎日書かなければ、アクセスを集めることが出来ないのか

今回の女性起業家からのご質問の本題に戻りますが、これまでにブログを毎日継続して書いていたのであれば今後も継続していくべきでしょう。特に本人が苦痛でなければ毎日更新を辞める必要はありません。

むしろ、ブログをはじめても継続的に記事を書けない方が多いなかで、毎日記事を更新できる力があるだけ素晴らしいといえます。

しかし、どうしてもブログを毎日書くことが厳しいという方もいらっしゃいます。その場合は無理に毎日ブログを書くよりも、1週間に一回程度の間隔でブログ記事を公開するぐらいの頻度を推奨します。

ブログで検索エンジンからのアクセスを集めるためには記事の量よりも質が大切だからです。

よって、無理に毎日ブログを更新する必要もなければ、毎日記事を更新するからアクセスが集まるというわけではありません。

ブログからアクセスを集めるにはGoogleの意図を理解すること

Googleの意図を理解する

Googleの検索エンジンでも、ユーザーにとって役に立つ記事やコンテンツを検索で上位表示したいという意図があり、年々検索エンジンのシステムは改良されています。

以前は、いかにブログ記事を大量に書けば比例してアクセスをが集まりやすいといった時代もありましたが、今はそのような方法ではアクセスは集まりません。

それよりも、ユーザーにとってブログ記事を読んだ際に役に立つ内容や価値のあるもの、濃い内容の記事を少ない数でも書いていったほうが今はアクセスを集めることができます。

詳しくは、「ホームページ集客を成功させる鍵はGoogleの意図を理解すること」もご参考ください。

記事の数や毎日更新にこだわることも大切なのかもしれませんが、最も大事なことは少ない数でもブログ記事を読んだユーザーを満足させれるかだけの記事の質です。そこをブログ運営者が意識していないと、ブログからアクセスを集めることは出来ません。

ビジネスで一番成果が出ないブログとは

ブログはただ書いて公開するだけでは、アクセスを集めることは出来ないということをお伝えしました。

また、ビジネス目的でブログを運営しているのであれば、あなたのビジネスから逆算して戦略的にブログ記事を書いていく必要があります。

女性起業家の例も、ブログ記事の内容を確認したところ、自分の近況報告やプライベートでの食事の内容などの写真が中心のものであり、その女性がやっているビジネスとはあまり関係のないものばかりの記事でした。

それで果たして、読み手のユーザーは満足するでしょうか?有名人や知名度があり、既にファンと言われる支持者がいない限り誰も興味を持たないはずです。

アクセスを集めることが難しいブログは以下のような内容のものです。チェックポイントして確認してみましょう。

アクセスが集まらない典型的なブログの例

自分の日記や近況報告などのブログ記事

プライベートでの旅行や料理などのブログ記事

自分のビジネスとは全く関係のないブログ記事

ユーザー目線ではなく自分や自社都合で書いてあるブログ記事

上記のような記事で果たしてあなたのターゲットとしている見込み客に興味を持ってもらい、ブログから仕事を獲得したり問い合わせに繋げることが出来るでしょうか?

おそらく難しいと思います。

意外と自分よがりの内容ばかりで、ユーザー目線になっていないブログ記事というのは想像以上に多いです。当てはまっている場合は今後改善しない限り、ブログからアクセスを集めることは難しいでしょう。

ブログからアクセスを集める方法

ブログからアクセスを集めるにはGoogleやYahoo!といった検索エンジンからのアクセス流入を獲得することが大切になります。そのためには、先ほどお伝えした通りGoogleの意図を理解することが大切です。

でも、決して難しく考える必要はなく、「ユーザーにとって役に立つ記事を継続的に書いて公開」することがブログからアクセスを集めるために有効な方法です。

アクセスを集める方法やテクニックは、細かくお伝えすると多彩にありますが、一番はじめに心がけるポイントは上記のことを意識してブログ記事を書くことです。

アクセスが集まる記事の内容は以下のようなものが一般的にアクセスが集まりやすい記事といえます。

アクセスが集まるブログの例

自分が今まで経験してきた体験やスキル、趣味などに関する記事

専門分野に関する記事でユーザーが読んで役に立つ内容のある記事

ユーザーが悩んでいる話題や物事を解決してくれる内容の記事

ユーザーにニーズや欲求を満たしてくれるだけの記事

一度その記事を読んだらまた違う記事を読んでしまいたくなるだけの記事

上記のようなブログがユーザーにとっても満足を与え、アクセスが集まりやすい記事といえます。

そもそも、検索エンジンからは基本的にユーザーが検索したい物事や話題、欲求や悩みを解決したくて、何かしらの検索キーワードを入力して検索していることが大半です。

そのなかで、あなたが検索しているユーザーの欲求を満たすだけの記事を書いていれば、それがユーザーの目に留まり、そのあとの行動に繋がることも期待できるのです。

そういった点で検索エンジンの仕組みを理解しながら、上記のような内容の記事の相性は良いといえます。

実際にユーザーにとって役に立つ記事がイメージが出来ない場合

とはいっても、上記のようなアクセスを集めるためにどんな記事を書けば良いのかなんとなく理解できても、いざユーザーにとって役に立つ記事とはどんなものなのかイメージが難しい方もいるかと思います。

そのような場合は、既に上手くいっているブログを拝見するようにしましょう。

厳密にいうと、これらのサイトは「オウンドメディア」と呼ばれる自社の情報を発信するメディアのことですが、見ているだけでも勉強になります。

オウンドメディアに関しては、「オウンドメディアを自社で始める前に知っておきたいこと」でお伝えしております。

ブログサイトで参考になるサイト3選

サイボウズ式

サイボウズ式

https://cybozushiki.cybozu.co.jp/

サイボウズ式は、頻繫にメディアや書籍で成功事例として紹介されている、「新しい価値を生み出すチーム」のためのコラボレーションとITの情報サイトです。

記事のタイトルを一目見ただけでも思わず、その先の続きを読みたくなるようなテーマが充実しており、ユーザーにとってサイトを継続的に閲覧したくなるような魅力があります。

北米、暮らしの道具店

北米暮らしの道具店

https://hokuohkurashi.com/

北米、暮らしの道具店のサイトはネットショップですが、サイトのなかに日本をはじめとした様々な国の道具の記事の紹介記事があり、読んでいて思わず心がほっこりとしてきます。

従来のネットショップだけの役割のサイトではなく、サイト内にユーザーを満足させるだけのブログ記事も発信されているサイトは今後ますます伸びていくと予想されます。

インターネット上で商品を販売しているサイト運営者は、一度は拝見しておきたいサイトです。

ミセスGのブログ

ミセスGのブログ

http://www.realoclife.com/

上記2サイトは企業が運営するサイトでしたが、個人で運営しているブログサイトでも参考になるものはたくさんあります。

そのなかで海外ドラマや映画の感想などを中心に発信しているミセスGさんのブログも、非常に記事の内容は読み応えがあります。映画好きにとってはたまらない情報が掲載されています。

ご自身の好きなことをブログでアウトプットした結果、半年という短い期間で68万PVを達成されているのも素晴らしいといえます。

ご紹介した3サイト以外にも、実際にユーザーにとって役に立つ記事やアクセスが集まる記事がイメージ出来ない場合は、積極的にインターネットであなたが興味のある分野や同業他社が発信しているブログサイトを検索して閲覧するようにしましょう。

たとえ業種が違っても、あなたのビジネスに置き換え、どうブログを運営していけば良いのか考えることで様々なアイデアや気づきを得ることが可能だからです。

逆に自分から情報を積極的に取りに行く姿勢がなければ、いくらブログを開設しても質の良い記事を書くことが難しくなったり、記事を継続して書くだけのネタに困ってしまうということもあります。

ブログは開設するのは簡単ですが、継続的に続けていくことは非常に難しいのが特徴です。途中で挫折する人や企業が多く、成果が出るまでに諦めてしまうのはもったいないことです。

まとめ

今回は、ブログを毎日継続していてもアクセスが思うように集まらないという相談をもとに、いかにしてブログからアクセスを集めて、ビジネスの収益に繋げるかのポイントの概要をお伝えしてきました。

これからブログをはじめようと検討している方は、実際にあなた自身で運営してみないとわからないことが多々あります。ですので、一度実際にブログ記事を書いてみることをおすすめします。

既にブログ運営をはじめていて、これまで思うように成果が出なかったりアクセスが集まらずに悩んでいたという方は、今回お伝えした内容を参考に実践してみてください。

すぐには成果に繋がらなくても、必ずアクセスが集まるブログサイトを構築できるはずです。

Pocket

webサイトの売上アップ・コンバージョン率改善ならお任せください。

ホームページ集客やwebを軸に売上アップを実現したい方へ

・半年間、売上0の状態からコンサルティング後、たった3か月で月商100万円を達成したコンサルタント

・コンサルティング後、1ヶ月で月商350万円から月商500万円突破を実現したカフェインを販売している通販サイト

・コンサルティング後、1年で年商1.5倍アップを実現した女性化粧品を販売する通販サイト

・ホームページ開設後、1年以上問い合わせのなかったサイトをコンサルティング後、翌月に月間で3件の問い合わせを獲得、その後400万円の受注獲得に成功した製造会社など

実際に短期間で成功事例を出しているのがイノブレの強みです。

まずは、ホームページの無料診断・個別相談にてお悩みを解決致します。

 

今すぐ相談する