webマーケティング

web集客出来ない理由はなぜ?まずやるべきこと

web集客出来ない理由はなぜ?まずやるべきこと
The following two tabs change content below.
柿崎 裕二

柿崎 裕二

中小企業専門のwebコンサルタント/webディレクター
6か月でクライアントの月商10.8倍アップ、全く問い合わせがなかった製造会社のwebサイトをリニューアルして累計1000万以上の売上達成、化粧品通販サイトの売上を1年で年商1.4倍アップなどwebサイトのコンバージョン率最適化、業績が上がる仕組みづくり構築のサポートを行う。
Pocket

ホームページ・webサイトから思うように集客できない場合、必ずそこには原因と理由があります。

今回は中小企業・個人事業主がweb集客で悩んでいる場合、どうするべきか?
チエックするポイントと、今すぐ実践できる具体的なヒントも含めて詳しくお伝えしていきます。

web集客が上手くいかない原因とは

まず、現状でホームページから思うように集客できていない場合は必ず理由と原因がありますが、あなたはなぜだと思いますか?

最初にまずやるべきこととしては、現状のホームページの状態を改めて確認してみましょう。

・現在の一日のアクセス数や訪問数は把握
・月間のアクセス数やコンバージョン率(問い合わせの数)の把握
・ホームページで一番どのページがアクセス数があるのか

最低限、あなたがホームページの運営責任者であればアクセス解析ができるGoogleアナリティクスを活用して把握しましょう。
現状を把握せずに、どうやったらweb集客ができるのか改善策を考えるのはちよっとナンセンスです。

そうではなく、まず現状分析(アクセス数などを把握)してから次にweb集客の施策を考える2ステップの順番で実践するのがポイントです。

頑張っても集客できない理由とは

頑張っても集客できない理由とは

とはいえ、もしかしたら現状分析も出来ていて、それなりにweb集客の施策をしているのにも関わらず思うような成果が出ていない場合もあるかと思います。

その場合は、やはり正しい努力・間違った成果の出ていないことをやっている可能性が高いです。
今までやってきた施策がもし、上手くいっていないようであれば、今後もそれを続けることで成果が出る可能性が高いか、それとも低いのか見極める必要が出てきます。

ただし、何も実践しないでただホームページをほったらかして運営している場合に比べ、今後は正しい努力をすることによって短期間で成果がでる可能性が高いことも忘れてはいけません。

ホームページはある程度集客できるようになるまでに時間と労力がどうしてもかかります。

よくホームページを作成したことがない社長が、すぐに成果を出したいと言っている場合もありますが、すぐに成果が出るものではありません。

成果を出すには正しい努力かつ、日々の地道な作業と労力を黙々とこなしていくことが結局のところweb集客がうまくいくためのポイントなのです。
すぐに成果が出る近道はないと思ったほうがよいでしょう。

実践しているのに、上手くいかない事例としてこのようなパターンになっていることが多いです。

・狙っているキーワードで上位表示が出きていない、またはキーワードを意識してコンテンツなどを更新していない
・コンテンツの質が悪く中身がない(テキストが極端に少ない・テキストを他のサイトからコピーしている等)
・ユーザーにとって欲しい情報がない、あるいは価値がよくわからない
・小手先でのアクセスアップの施策などを行っている(外部からの大量の被リンクなどの購入・Googleの検索を騙すような行為)

※上記の行為はGoogleからペナルティを受ける場合が高く、そうなった場合、あなたのホームページの評価基準が落ちて検索圏外や上位表示が厳しくなるので絶対にNGです。業者からの購入も辞めましょう。

逆に何から手をつけてよいのかわからない、実践できていない場合の対処法

場合によっては、ホームページを作成したは良いが、そこから思うようにアクセス数やweb集客が出来ていなくて、お問い合わせや資料請求、商品が全く売れないなんていう悩みを抱えている場合があるかと思います。

その場合は、大体下記のパターンに陥っているケースが多いので疑ってみてください。

・ホームページを作成してからそのまま放置・またはほとんど更新していない
・更新はしているが、中身のない情報やコンテンツをアップしている(テキストが極端に短い、または短い、他のサイトからコピペしたテキストを載せている)
※コピペは著作権侵害にあたるので絶対に辞めましょう。
・そもそも何から手をつけてよいのかわからないので、何もしていない

もし上記に当てはまっていれば、今すぐそこから抜け出してください。
まずは、つべこべ言わず実践することから始める必要があります。

具体的に何からやってよいのかわからない場合は、まずあなた自身のホームページを自分で客観的に見てみましょう。

その際に、
・自分で商品やサービスが欲しいと思うか?
・ホームページを見た際に資料請求やお問い合わせをしたくなるのか?
・または実際に購入したくなるのか?

第三者になったつもりでチエックしてみてください。
もし、あまり欲しいと思わなかったり、問い合わせをしたいと思わなかった場合はなぜ魅力的ではなかったか考えてみてください。そこに大きなヒントがあるはずです。

結局のところ、自分がネット上で求めている商品やサービスを探している場合、お金を払ったり、困っていることを解決したいわけなので、自分にとってメリットのあることが書いてあるかどうかを考えているはずです。
しかし、これが販売する立場になるとなぜかわからなくなってしまいます。

是非、自分のサイトを自分自身で疑ってみてください。
場合によっては自分のサイトから見込み客の立場となって問い合わせをしてみたり、商品を購入してみることもおすすめします。

そして実際にやってみて、そこでの気づきを紙に書くなどして問題点を抽出し、改善できないか考えてみましょう。

それだけでも実際にやれば売れないホームページから脱却できる場合もあります。
お金をかけずに即売上のヒントが手に入る価値ある施策です。

まとめ

web集客できない原因は様々ですが、ホームページを実際のリアルの店舗としてイメージするとわかりやすいです。

実際に店舗に入って、何も欲しい商品や逆に商品すらないお店があったら、もう2度とその店舗にはいかないはずです。
逆に場所が一等地の都内なのか、地方なのかでお店の来店数も変わってくるように、ホームページのアクセス数も変わってきます。

しかし、ホームページは努力次第でリアルの店舗の立地と異なり、努力次第でアクセス数(来店数)を増やすこともできる可能性があるのです。

もし、本気でホームページでビジネスをしたい場合は、地道な努力を小さなところからでも構わないので続けていきましょう。
半年~1年続けて実践するだけでも成果が全く変わってきます。

Pocket

webサイトの売上アップ・コンバージョン率改善ならお任せください。

ホームページ集客やwebを軸に売上アップを実現したい方へ

・半年間、売上0の状態からコンサルティング後、たった3か月で月商100万円を達成したコンサルタント

・コンサルティング後、1ヶ月で月商350万円から月商500万円突破を実現したカフェインを販売している通販サイト

・コンサルティング後、1年で年商1.5倍アップを実現した女性化粧品を販売する通販サイト

・ホームページ開設後、1年以上問い合わせのなかったサイトをコンサルティング後、翌月に月間で3件の問い合わせを獲得、その後400万円の受注獲得に成功した製造会社など

実際に短期間で成功事例を出しているのがイノブレの強みです。

まずは、ホームページの無料診断・個別相談にてお悩みを解決致します。

 

今すぐ相談する