webマーケティング

ホームページ集客を実現するためにやらなければいけないこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ホームページ集客を実現するためにやらなければいけないこと
The following two tabs change content below.
柿崎 裕二

柿崎 裕二

中小企業専門のwebコンサルタント/webディレクター
6か月でクライアントの月商10.8倍アップ、全く問い合わせがなかった製造会社のwebサイトをリニューアルして1000万円の受注獲得、化粧品通販サイトの売上を1年で年商1.4倍アップなどwebサイトの集客やコンバージョン率最適化、業績が上がる仕組みづくり構築のサポートを行っている。自身でもポータルサイトやオウンドメディアを複数運営。

ホームページ集客をしてインターネット上から見込み客や顧客を獲得したい企業や個人事業主は増えていると実感しております。

しかし、思うようにホームページにアクセスを集めることが出来ていなかったり、問い合わせ等の反響数が少なくて悩んでいる企業や個人事業主が多いのが現状です。

そこで、今回はホームページ集客を実現するために最低限やらなければいけないことを中心にお話をしていきます。

ホームページ集客で最も大切なこと

今は、GoogleやYahoo!等の主要検索エンジンからアクセスを獲得する方法以外にも、FacebookやTwitter等といったソーシャルメディアからホームページへ誘導してアクセスを獲得する方法など多彩にある為、集客といっても様々です。そして各媒体によってユーザーの属性が違います。

今回は、GoogleやYahoo!等の主要検索エンジンからアクセスを獲得する集客方法を中心にお伝えしますが、検索エンジン、ソーシャルメディア問わずホームページ集客で大事なことはサイト運営者の本気度です。テクニック以前の問題になります。

実はこの本気度があるかどうかによってホームページ集客が上手くいくかどうかの鍵となるということを理解しなくてはいけません。

なぜ、サイト運営者の本気度が重要なのか

実際に、これまである程度ホームページを運営している方ならわかることですが、ホームページを開設しただけでは時間が経過してもアクセスは一向に集まりません。どんなに綺麗なホームページやクリエイティブな目を惹くデザインのホームページであってもそうです。

ホームページの見栄え=集客には比例しません。

そこで、サイト運営者は日々ホームページのコンテンツを充実させたり、ブログを定期的に書いたりと日々継続してホームページをブラッシュアップすることによって、徐々にユーザーからの訪問者が増えて集客に繋がります。

よって、ホームページを開設してからが集客を成功させるための最重要ポイントということになります。

企業によってはホームページを開設した途端に満足していまい、そのまま放置していれば時間が経過するにつれて勝手にアクセスが集まって集客できるサイトになると思っているかもしれません。しかし、こういったことは起こらないのが現実です。

繰り返しお伝えしますが、ホームページ集客を実現するために最も大事なのは「継続的にホームページを育てていける」だけの本気度があるかどうかです。そして一定の時期はアクセスが集まるために歯を食いしばる時期もあるということを理解していなければいけません。

ホームページ集客を実現するためにやるべきこと

ホームページ集客

サイト運営者の本気度が実はホームページ集客において最も大事なこととお伝えしましたが、もちろんある程度webマーケティング知識やSEO対策のスキルを持っていたほうが集客を実現するための時間短縮になることは事実です。

詳しくは「初心者からのSEOで知っておくと便利な12のこと」でもお伝えしております。

しかし、本業がweb制作会社ならともかく、違う業種で本業が多忙の場合はなかなかホームページの更新だけに時間を割くことはできません。

ですので、本業の支障が出ない範囲のなかでまずは一週間に一度程度はホームページにブログ等のコンテンツ情報をアップしたりすることをおすすめします。

SEO対策は、狙っているキーワードをGoogleやYahoo!の主要検索エンジンに上位表示させる施策ですが、その施策の本質は実は驚くほどシンプルです。それはユーザーにとって役に立つコンテンツがどうかです。

こういった誰かにとって役に立つコンテンツや情報が掲載されているホームページはどんどん新規のサイトであってもGoogleで上位表示がされやすくなります。(ただし、新規のサイトが上位表示されるには時間がかかる)

まずは、1か月に必ず4回は新規ページを追加するということを決めたり、1か月に最低4回はターゲットとなるユーザーにとって役に立つ記事や情報を掲載したブログを書くなど、自社でルールを決めて更新していくことでサイト運営の継続が出来るような仕組み作りをするのも大切です。

本業が多忙でホームページのブラッシュアップが継続的に困難な場合

しかし、小さな会社や一人社長、個人事業主でホームページを運営している場合はなかなかホームページの更新作業が継続的に行えなかったり滞ってしまいがちです。

その場合は、コンテンツのブラッシュアップ等や更新作業は外注に依頼するのを検討しましょう。今は、ライターやホームページの更新を依頼する会社、フリーランスを探すのもクラウドソーシング等を活用すれば容易にできます。

本業がホームページの更新作業によって疎かになるぐらいであれば、有料で外部の専門家に依頼したほうが専門家の知見やアドバイスも同時に貰いながら継続してホームページ集客の施策を行うことができます。

経営において全てを一人でこなすのは大変です。本業とは違う業務等は積極的に外注や専門家に依頼するほうが、結果として成果が出るまでの時間短縮にも繋がり費用の節約にもなります。

是非ご検討ください。

まとめ

ホームページ集客を実現するためには、大前提としてまずはサイト運営者の本気度がどこまであるかが大切です。

実際にホームページを開設するまでは情熱を傾けていても、サイト開設後は更新をせずにそのまま放置というケースも少なくありません。

特にホームページを軸にビジネスを拡大していきたい場合は、継続してページを追加したりブログ記事を書くなど常にブラッシュアップしていかなければいけません。

アクセスが集まるまでには一定の時間と労力がかかりますが、継続していれば必ず成果がついてきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ホームページ集客のご相談・コンバージョン率改善ならお任せください。

web集客やホームページを軸に売上アップを実現したい方へ

・半年間、売上0の状態からコンサルティング後、たった3か月で月商100万円を達成したコンサルタント

・コンサルティング後、1ヶ月で月商350万円から月商500万円突破を実現したカフェインを販売している通販サイト

・コンサルティング後、1年で年商1.5倍アップを実現した女性化粧品を販売するEC通販サイト

・ホームページ開設後、1年以上問い合わせのなかったサイトをコンサルティング後、翌月に月間で3件の問い合わせを獲得、その後400万円の受注獲得に成功した製造会社など

実際に短期間で成功事例を出しているのがイノブレの強みです。

まずは、ホームページの無料診断・個別無料相談にてお悩みを解決致します。

 

今すぐ無料相談に申し込む