SEO会社比較

【2021年版】SEO対策を依頼するなら知っておきたい。SEOコンサル会社10選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.

柿崎 裕二

株式会社イノブレ代表取締役/webコンサルタント
これまで上場企業のコンサルティングをはじめ、6か月でクライアントの月商10.8倍アップ、全く問い合わせがなかった製造会社のwebサイトをリニューアルして1000万円の受注獲得、化粧品通販サイトの売上を1年で年商1.4倍アップなどwebサイトのSEO対策やコンバージョン率最適化、業績が上がる仕組みづくり構築のサポートを行っている。自身でもwebメディアを複数運営。

自社でSEO対策を実施しているけれど、訪問者数がなかなか伸びないという悩みを抱えている担当者の方も多いのではないでしょうか。

SEO対策は、専門的な知識やスキルが求められるため、十分な成果を得られない可能性があります。

そこで、今回の記事ではSEO対策を専門としている「SEOコンサル会社10選」を紹介します。

SEOコンサル会社を選ぶ際のポイントや注意点をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

SEOコンサル会社を選ぶ際のポイント

SEOコンサル会社を選ぶ際のポイント

SEOコンサル会社といっても、それぞれ特徴があるため、慎重に選ばなければ選べなければなりません。

コンサル会社に依頼する前に、どのようなポイントを意識するべきかをチェックしてみましょう。

SEOの実績

SEOコンサル会社を選ぶ際には、会社の実績を確かめることが重要です。

自社と同じような悩みを抱えている企業の実績例が掲載されていると、コンサル会社に依頼したあとの成果をイメージしやすくなります。

たとえば、訪問者数が伸び悩んでいる悩みであれば、「施策前と比較し、月にどれくらいのPVを獲得できるようになったか」、「特定キーワードでの上位表示に成功したか」といった内容が掲載されていると安心です。

もし、コンサル会社のホームページに掲載していない場合には、直接問い合わせたり、資料を請求したりするなどし、依頼前に会社としての実績があるかどうかを調べます。

提供しているサービス内容

次に、提供しているサービス内容です。

これから自社のホームページを作る場合、ホームページの制作や、記事作成を請け負っている企業に依頼するようにしましょう。

また、SNSの運営や販促プロモーションなど幅広い事業を行っていると、一度にまとめて依頼することができます。

コンサル費用が適正であるか

コンサル会社を選ぶ際には、費用が適正であるかも調べましょう。

施策内容や、どの程度のSEO対策を行うかにもよりますが、おおよそ以下の費用が発生します。

・SEOサイト設計コンサルティング:10〜100万円

・コンテンツSEO:数十万円(記事本数、記事単価による)

・内部SEO対策:10〜50万円

・外部SEO対策:10〜100万円(月額固定、報酬型によって異なる)

費用が気になる方は、複数のコンサル会社に見積もりを取って比較することも検討してみてください。

SEO対策におすすめのSEOコンサル会社10選

SEO対策におすすめのSEOコンサル会社10選

それでは、SEO対策のコンサル会社を紹介します。

それぞれの企業の特徴やサービス内容に注目しながら、自社に適した会社を選びましょう。

1.株式会社サイバーエージェント

出典:https://www.cyberagent.co.jp/

サイバーエージェントは、インターネット広告事業を軸とする大手広告代理店です。

国内でも圧倒的な実績を持っており、大企業向けのWebサイトから中小企業向けWebサイトまで大小問わずSEOコンサルを行っています。

また、京都大学とGoogleの検索アルゴリズムの解析や、統計的な分析を実施し、最新のSEO対策を反映しているのが特徴です。

2.株式会社オプト

出典:https://www.opt.ne.jp/

株式会社オプトは、Webマーケティングの代理店事業を行っています。

SEOコンサルティングだけでなく、メディア制作や広告運用、SNS運用など幅広い事業を展開しているため、一からWebサイトを立ち上げる際にもおすすめです。

また、大手Webマーケティング企業でありながら、費用に関しては相場の範囲内に収まり、価格・成果ともに信頼の高いサービスを提供しています。

3.GMOインターネット株式会社

出典:https://seo.gmo.jp/

インターネット関連事業を手掛けるGMOインターネットでは、「GMO SEO+」というサービスを提供しています。

最新の検索アルゴリズムを研究した結果をもとに、Webサイトの構築や設計が可能です。

過去10年で、4,000社以上の企業へのSEO対策の実績を持ち、検索順位の上位表示を狙えます。

4.ナイル株式会社

出典:https://nyle.co.jp/

ナイル株式会社は、SEO対策を含むデジタルマーケティングを事業としています。

とくに、ホームページやコンテンツの集客支援が強みで、大手企業向けの実績も豊富です。

また、SEOコンサルタント、アナリスト、マーケターなど専門スキルを有する人材を揃えており、各分野で高い効果を期待できます。

5.株式会社フルスピード

出典:https://www.fullspeed.co.jp/

株式会社フルスピードは、SEOコンサルティングと課題改善の2つを軸に、SEO対策のサービスを提供しています。

SEOを意識したコンテンツの制作から、SEO課題分析、ロングテールキーワードでの上位表示などを扱っており、検索からの流入数を増加したい方に最適です。

また、世界的に優れたSEO分析ツール「Ahrefs」の日本語版を提供し、高い技術力を持つ企業です。

6.株式会社ウィルゲート

ウィルゲート

出典:https://www.willgate.co.jp/

株式会社ウィルゲートでは、メディア事業とコンサルティング事業を柱として、5,800社以上の支援実績があります。

SEO対策については、自社開発の分析ツール「TACT SEO」を提供し、キーワードの調査、課題分析、Google検索順位の管理が可能です。

また、ウィルゲート独自メディアである「暮らしニスタ」で培ったSEO技術を活かし、ノウハウをそのまま顧客の課題に反映しています。

7.アウンコンサルティング株式会社

出典:https://www.auncon.co.jp/

アウンコンサルティング株式会社は、日本国内だけでなく、海外にも拠点を持つコンサル会社です。

SEO対策だけでなく、リスティング広告やアプリ制作など幅広いWebマーケティングサービスを強みとし、これまで2,000社以上の導入実績があります。

SEO対策の費用は、成果報酬型を採用しているため、初期費用・運用費用を抑えたい企業におすすめです。

8.アユダンテ株式会社

出典:https://ayudante.jp/

アユダンテ株式会社のSEOコンサルは、Webサイトを一から構築したい方や、Webサイトのリニューアルする方向けにSEO対策を実施しています。

Webサイトの内部SEOに強みを持ち、SEOに特化したWebサイトを構築できます。

また、アユダンテ株式会社では、Webサイトの構築や運営に関するセミナーも実施しているため、実際に依頼する前に受講してみるのもおすすめです。

9.アイオイクス株式会社

アイオクス

出典:https://www.ioix.com/

アイオイクス株式会社は、創業から20年近くの歴史を有するSEOコンサル企業です。

規模としては大手に及ばないものの、これまでに1,000を超えるWebサイトでのSEO対策実績があります。

また、自社メディア「SEO Japan」では、SEOに関するノウハウや最新のアルゴリズムなどを公開しており、どのような効果を期待できるのか参考にできます。

10.株式会社イノブレ

出典:https://innovationbrace.com/

株式会社イノブレでは、ホームページの立ち上げや、既存ホームページでのリニューアルなど、Webサイトを軸にした顧客流入をwebコンサルティングで支援しています。

上場企業のSEOコンサルや様々な業種の経験から、現在は中小企業向けのSEOコンサルに強みを持ち、売り上げにつながる仕組みづくりや、安定した収益確保を狙えます。

施策内容によっては、成果報酬型を選択することもでき、予算に合わせながらSEOコンサルを利用できます。

まとめ

Webマーケティングが重視されるなかで、ホームページのSEO対策は必須とも言える施策です。

本記事でご紹介したSEOコンサル企業は、多数の実績を持っており、安心してサービスを利用することができます。

自社の悩み・課題に応じて、どのような強みを持ったSEOコンサル会社を選ぶか参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket